CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HATRED
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ

ふぇふぇの友人、人妻にフィアンセを奪われ裁判に発展。

ふぇふぇの友人、離婚に同意してくれない夫
に嫌気をさし、別居を決意。母子家庭を目指す。

ふぇふぇの友人、囲った男がすぐに財布を無くし
バイト先にお金を届ける生活にそろそろ見切りを
つけるべく、切り出しのタイミングを見計らっている。

みんな日々戦っているのである。
心の中身なんて当事者じゃなきゃ決してわからないけど
各々、憎しみや怒り、悲しみと知り合った頃の甘い
思い出、愛の重さとの葛藤に悩みつつ
それでも前に進んでいくことを恐れず


戦っているのだ。


憎しみの持つエネルギーってすごい。


憎しみって何層構造にもなってて
憎しみの下にはたいてい怒りがあり、
怒りの下には不満があり、不満の下には傷があり
傷の下にはきまって恐怖心があるもんだ。

憎しみはたいていの場合が
落胆からくることがほとんどだ。

「あたし、こんな人を好きになったんじゃない」
みたいな、
相手の中に自分をイライラさせるような要因が見つかると
最初は相手を傷つけないように黙っているが
それが積もりに積み重なってくると
落胆が怒りに変わり、怒りが慢性化すると
憎しみに変わるのだ。

憎しみに変わった怒りを持ったままで
仲直りできるわけがない。

怒りを解き放たないまま愛情を示しても
それは表面的な仲直りであって、
本当に仲直りできたわけではない。

人はコブシを握ったままで握手はできないのだ。
(と、どっかの偉い人が言ってた)


規模こそ全然違うが、同様のことが国際社会でも
起きている。


イラクテロ深刻化。


イラク人の負った心の傷は不満となり
そしてそれが怒りとなり、激しい憎しみに変わって
無差別テロ行動という結果にいたったんじゃないかなぁ。

先日、テロのターゲットがとうとう日本人に及んだ。
イラク人の憎しみは底なし沼。
ずぶずぶと鈍い音を立てて全ての感情を飲み込み
沈みこめていく。


イラク復興という大義名分のもと、自分たちのスタンスで
イラン復興に努める、アメリカ・イギリス軍と支援国。

支援してくれるために来てくれているということは
理解していても、どうしてもいまいち
信用することができないでいるイラクの一般国民。

両者の心の中に眠る憎しみの感情が
表面的なあらゆる活動を形骸化していく。


憎しみと言うのは、相手を傷つけるだけではない。

一番傷ついていくのは自分自身なのである。

心に怒りを感じることって、すごく苦痛なんだってこと
ほんとはみんなわかってるはずなんだ。

誰だって人を憎みたいなんて思わないし
憎しみの感情を持っている自分が嫌で嫌で
たまらないに決まってるんだ。

本当の平和を望むなら
まず憎しみの感情から開放されなければだめじゃん。

そのためには自分の醜い感情と向き合うことを恐れず
相手に対する憎しみの根源はなんなのか?
お互いが無力感に至るまで、時間をかけて何度も何度も
話し合って前に進もうよ。


だって
相手を完全に許すことができたら
それほど完璧な復讐ってないと思わない?
| ちこっとまじめ編 | 14:08 | comments(7) | trackbacks(0) |
ボーダーライン
そんなこんなで(えぇどんなぁ?)
なんかにわか忙しいのである。

ちなみにふぇふぇは料理は3工程まで
行事は一日1個までで、
それ以上あるといっぱいいっぱいになってしまう。

テレビを見ながらお菓子を食べてチャットはできるが
期限付きの用事は2個以上溜まると
ボイコット。あぁ体がボイコット。
生みたくないあなたならパイプカット。
(ごめんなさい。実際さむいんですあたし)


いや、今日ほんとに話題にしたかったことは
ボーダーライン。
別名、境界線人格障害。

その症状は多岐に渡り、
一見なんでもないような人から
アダルト・チルドレンと言われるような症状や、
リストカット(手首を切る自殺未遂)を繰り返すケースや、
幻覚や妄想を伴って、
まるで分裂病かと思われるような激しいものまであるらしい。


まぁ、普通より感受性が強い人ってことかな?


 

表現者(アーティスト・作家・デザイナーなど)はほとんどそうで
芸能人はもれなく該当するらしい。
あのダイアナ妃なんかもそうだったらしい。


でもさ、
ボーダーっていうと、なんか感じいいけど
境界線人格障害ってなんか感じわるくねぇ?


ボーダーの人は、とにかく傷つきたくない。
人に見捨てられたくない。
それが他の人より強いそうだ。

前から感じてたけど、あたしってそうかもと
思うふしがあったので、
チェックテストをしてみた。
さぁ、君たちもちぇっくちぇっくだ。


・ 自分の生き方がわからくなることがある。
・ 現実から逃げ出したくなる。
・突然理由のない不安感に襲われる。
・ いつも場違いな所にいるように感ずる。
・ 自分のすべてを受け入れてもらいたいと望んでいる。
・ 感情の移り変わりが早い。不安定。
・ 愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。
・ ひとつの事が長続きしない。
・他の人が理解できない理由で落ち込む。
・皆が自分と同じ考えであるはずと思い込んでいる。
・ 大好きだったものが突然大嫌いに変わる。
・ 人生の価値観や目標がコロコロ変わる。
・人の目が気になり、嫌われることを極端に恐れる。
・気まずくなると和解しようと努力せずその状況から逃げ出す。
・なにかひとつのもの(人)に固執する。
・自分が傷つくのを恐れ、過度に人に気を使う。
・ 自傷行為(リストカット)や自殺未遂をしたことがある。
・ なにかに依存している。(ネット・飲酒・ギャンブル・買い物
恋愛・過食・暴走行為等)


5個以上当てはまった人。やばいです。
てかあたしもやばいです。

で、不安が目一杯溜まってくるとそこから
脱出するための回避行動が下記に上げるパターンだそうだ。

自暴自棄型

自殺未遂、自傷行為、犯罪行為などの
やけくそ好き放題やりまくり。


依存強化型

他人の言いなりになるお人形タイプと
逆に他人の世話をするという形で
他人にしがみついてゆく「世話焼き女房」タイプの
二つがあるらしい。


自己愛型

自分以外に関心をもたない。
オレ様ばんざーい型。
自分を常に理想化して、妄想と現実の
区別がつかなくなり、自分を良く見せる嘘を繰り返す。


攻撃型

挑発的・けんか腰
常に他人(あるいは身内)を常に攻撃する。
クレーマーとか、家庭内暴力とか。


快楽型

セックス・オナニーに溺れる。酒に溺れる。なんかに溺れる。
健全な人の快楽と違うところは、自分で自分を
見捨てているので、歯止めが気がず廃人になる。

引きこもり型

自分の殻にとじこもる。
自分の部屋にとじこもって外部との接触を絶つ。
自分にとって都合の悪いことがあると、
そのたびに人生のリセットボタンを押すのが特徴。

理想化型から分裂型

現実のありのままの姿を受け入れようとせず
妄想の中で完璧な理想像を作り上げる。
あまりにも相手を理想化しすぎると、今度は
急に大嫌いになったり、また大好きになったりと
常にジェットコースター波乱万丈なのである。
最後には心の中に神と悪魔両方の声が聞こえ始める。
こえーよ。てかそれこえーよ。



あたしの場合
快楽型ってのがちょーやばいんですけど。
刹那的快楽主義者とか言われまくってるし。


でもって、重度の場合は
やばいのでお医者さんへGOなんだけど
ほとんどが軽い人ばっかりだと思うので、
一番有効な手段としては
自分自身に語りかけることなんだってさ。


誰になんと言われようと、
自分を見捨てる必要なんかないんだよ。

ってね。


誰も褒めてくれなかったけど、
君は本当に良く頑張った。
頑張って自分を見捨ててきた。
一人で大変だったね。辛かったろうね。
誰も認めてくれなかったけど、本当によくやった。

もうこれからは自分を見捨てなくてもいいんだよ。
それは間違いだったんだから。


いや見捨ててるつもりはなかったんだけど
そうだったのか?
とりあえず洗脳されとこう。


でも何回もいうけど、ユーメーな芸術家は
みぃぃんなボーダーだからね。
芸能人もね。


なのでボーダーっぽい人は表現者を目指そうぜ♪

| ちこっとまじめ編 | 15:18 | comments(3) | trackbacks(7) |
Guilty(ギルティー)
ふぇふぇは憂いでいる。

日本の未来について、
モーレツに憂いでいる。

相次ぐ集団暴行事件。
凶悪ネット犯罪。
連続幼児拉致殺害事件
夫婦間殺人事件。
ふぇふぇのマウスはすぐに調子が悪くなる事件。
(お菓子食べながらやるな:マウス談)

ちなみにふぇふぇの友人は
出会い系サイトの出現により、あっち関係の
相場が崩壊。シノギが削られたことを
憂いでいた。

多発する凶悪犯罪は後を絶たない。
それゆれちょっと前に起こった事件は
原因が明確化する前に風化していき
新たな事件が、マスコミを踊る。

ちょっと考えればわかることである。

自らの犯罪により起こりうる結果が。
いくら日本の検挙率が下がったとは言え
完全犯罪なんて数パーセントに満たない。

犯罪者しての烙印を押され、
身内は袋叩き。
犯した罪の重さと比例した裁きを受けるのである。



なのになぜ、凶悪犯罪は後を絶たないのか?


それは
集団意識の現れでもある。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」のである。

連日、TVやマスコミでその手の事件が取り上げられるにつれ
犯罪そのものがマジョリティー化(多数化)していっているのだ。

結構殺人とかって簡単ジャン。
みんなやってるしぃ、
どうせTVとかで騒いでるのだって一時じゃん。

あまりにも稚拙な動機で犯罪に手を染める人が
こうやって増殖していくのである。

そして、犯罪が増えれば増えるほど
一人や二人殺したぐらいじゃ、ちょっとした交通事故扱い
くらいになっちゃって、誰も驚かなくなる。

犯罪大国日本のできあがりだ。
国民総マフィア感覚だ。

犯罪が増える要因は他にもある。

メディアはこういった犯罪を情報化社会や
低迷する経済などと関連して報道しがちだ。

ここで犯罪者にひとつの大義名分ができあがる。

自分が犯罪を犯してるのも社会が悪いんだ。
自分が悪いわけじゃない。

自分の都合のいいように動機づけができれば
社会に背中をぽーんと押されたようなものだ。

ますます軽く犯罪に手を染めやすくなる。


もちろん情報社会の歪もそこには存在する。

現代の日本人の脳の構造は、
一昔前とは違ってきていることは確かだ。

アナログからデジタルに、人間自身も
構造改革を余儀なくされる現代社会において
その歪によって脳にブラックホールができあがるのも
否定できない事実である。

デジタル処理された情報はリアリティーをもたず、
はじき出された結果すらも、実感が沸かない。

一昔前は、電話番号を脳に記憶する作業が必要だった。
もしくは、なにかに書き写しそれを保存する作業。
今、自宅の電話番号すら覚えていない人も
いるのではないだろうか?

ワンプッシュでメモリー呼び出しでは、電話をかけている
という実感をも薄れていくのではないだろうか?

自分が今、犯罪を犯しているという事実が
リアリティーをもたないものであるとすれば
その罪が犯した結果すらもリアリティーをもたないのである。

デジタル化によって、退化していく脳内作業。

こういった要因が絡み合い、増加する犯罪。

日本に明日はあるの?

救いはあるの?

犯罪を絶対マジョリティー化させてはならない。
メディアは犯罪の報道だけでなく
犯罪を犯すことによる結果の方を強く報道すべきだ。
どんな報いがまってるのか、徹底的に報道すべきだ。

犯罪者にうまい言い訳を作らせてはならない。
犯罪を犯した原因は社会になんかない。
個人の問題だ。個人のアイデンティティーの問題だ。
そこも強く主張していくべきだ。

そして

デジタル化によって自ら考える機能が低下しちゃったら
一日にちょっとだけでもいいから考えてみようよ。

空気の匂いが朝と夜で違うこと。
今日食べるものの一個一個の味の違い。
ダイスキな人のこと。

本当の自分は今確かにここに存在してるんだよ。

| ちこっとまじめ編 | 15:06 | comments(5) | trackbacks(0) |
すきの形(ネット恋愛えとせとらん)
2次元恋愛。
ばーちゃ恋愛?

好きになるきっかけがたまたまネットで
チャットだったり掲示板だったり
ネトゲだったり
会話は文字だけ。
声も聞いたことないし、顔も見たことない。

でも本当に好きになっちゃったり
しちゃうんだよねぇ。

文字から漂ってくる周波数とかあるのかなぁ?
つぼにはまるっていうか、
気がつくと気になって気になってしかたない。

擬似恋愛なのかなぁ?

心の中では、見たこともあったこともない人に
恋しちゃっていいのみたいな警戒心と
見てないゆえにどんどん膨らんでいく
相手への想いが複雑に交差して
またそれが、結構いいかんじーの心地よさなんだよねぇ。


んで次のステップはというと、
人間だもの(相田みつをアゲイン)
好きになったら相手の声を聞きたくなるよね。

でもって電話で話すと
もっともっと好きになっちゃう。
相手との距離がまた一歩縮まる感じだよね。
もしかしたら、もう止められないくらい好きになっちゃうかもー
みたいなスリル感がたまらなくいいかんじーなのだ。


んでその次のステップ。
(上のステップと前後することもありまし)
でまぁ、好きなんですもの
当然相手の顔が知りたくなるわけだ。

画像交換だよね。
かなり盛り上がっちゃってる場合だと
あばたもえくぼモードなので、
よっぽどのことがない限り、冷めることはないよね。
だって、恋してる状態ってアドレナリン全開で
そのラリった状態を維持したいと思うじゃん。
人間だもの(とりぷるみつを)

逆にすげぇタイプだったりすると
やばいくらいの衝撃が走って
ああこの恋の為に自分ネットしてたんですみたいな
生んでくれてありがとよ。おかんみたいな
あまぁい汁が毛細血管から毛穴を通して
流れ出てくるよね。瞬間ちくっとするみたいな。


するとどうなる?

やっぱ会いたくなるのは必然なわけだ。

男だって女だって、好きな人に
会いたくない人なんていないですよぉお。

でもね、2次元が3次元に移行する際の
ひずみが生じるのはここなんです。


はい、ここで今日の学習のポイントです。

(あくまでも、相手も自分に興味がありそうだなぁって
感じてる場合のみ有効です)

1.いつもチャットやネトゲなんかでお話をしている。
結構お互い気になってるけどお話するまでに至らない。



ポジティブしんきんぐ
初めてネット恋愛しちゃったタイプに多いです。
まだ戸惑いがあるんです。自分はばーちゃ恋愛なんて
するはずがねぇ、これは本当の自分じゃあねぇなんて必死で
脳内処理しようとしますが、所詮恋の底力には勝てません。
そのうち絶対お話する機会ができるでそお。

ネガティブしんきんぐ
ネカマ疑惑。もしくはもーほー疑惑。
画像交換済みならば、その画像、偽造疑惑。
その他、いろいろ嘘をついてる場合が考えられます。
匿名性の高い2次元は、いろんな人格を育成できます。
100歩譲ってネカマじゃない場合、ぶっちゃけその恋は
あなたの思い込みです。さぁ次の出会いへごぉ。


2.電話ではお互い話をしている。でも画像はくれない。



ポジティブしんきんぐ
恥ずかしがり屋さんですねぇ。そして自分に自信が
ないのですねぇ。嫌われるのが怖いんです。
この恋を終わらせたくないんです。言ってやってください。
君がどんなんだってかまわない。
ぼかぁ君の内面に惚れたんだ。
この気持ちは絶対何があっても変わらない。と
理想のタイプを北陽レベルにしておくのも手です。
きっと姿を現してくれるはず。もうちょっと信頼を築きましょう。

ネガティブしんきんぐ
高音の声が出せるネカマ疑惑。
でもって、偽造画像を提出しないところが
男同士の愛をちょっと強要疑惑。


3.画像げっと、電話でもお話している。会いたいねとも
いってくれる。でも先延ばし。結局いつも会えない。



ポジティブしんきんぐ
ん〜。超ハイパーポジティブに考えて考えてぇ
どえれぇ引っ込み思案。でも画像晒してる時点で
それも考えずらいので、やっぱ遠距離?
ならばあなたから会いに行ってあげてください。
会いたいけど理由があるというのなら、その理由を一個一個
クリアしてあげましょう。きっと正体が現れます。

ネガティブしんきんぐ
軽いところで、画像詐称疑惑。
写真写りって人によって違うよねぇとか言って
コクらせるか、自分は内面に惚れたということを
強烈アピールしてみるとわかるかも。
でも大概が、もて遊ばれてるだけだと思うんだよなぁ。
だって、本当に好きならきっと会ってくれるはずだもん。
そこまで至らないってこたぁ、それは多分
本命じゃありませんね、あんた。ワンオブゼムです。
お友達感覚でこれからもよろしこだな。


とまぁ、偉そうに言っちゃってて自分はどないやねん?
と思ってるでしょ?
そらしましたよ。あぁしたさ。
ネット恋愛のひとつやふたつやみっつやよっつ。

好きになっちゃったもんはしゃーないんだよ。
出会ったきっかけなんて、なんだっていいんだよ。

でもね、本当の恋に変わるのは


実際に会った後。


人間は3次元で生きてるんだから、
息もするし、飯も食うし、トイレにもいくのだ。
やっぱ生身の人間のぬくもりを感じられないなんて
絶対やぁぁだもん。実際体温を感じて
擬似恋愛の擬似が取れていくのって楽しいよ。




百聞は一見にしかず


なのでした。


でもでも最近は犯罪も多いらしいので
十分に情報交換をしてから
んでもって、人を見る目を養うのは
やっぱ3次元での経験がかなーり重要だぉ。

嘘を嘘と見抜く力がないとムニャムニャ・・・
| ちこっとまじめ編 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(25) |
レクイエム
そこから何が見えるの?

そこで何をしているの?

ここから見上げる君は
あの頃と変わらないままで
きらきら笑ってて
ばかだなぁって笑ってて
目をつぶって
もういっぺん目を開けたら
抱き寄せて
頭くしゃくしゃにしてくれるほど
そばにいて



トシキとあたしは
10年くらい前に出会って
その頃の1年間を一緒に過ごした。

あたしはその頃、前に負った心の傷が
まだ完全に癒えてなくて
体中に見えないバンドエイドを
無数に貼り付けて歩いていた。

また傷つくのが怖くて
でも誰かを愛したくて

でも愛には終わりがあって
別れるための出会うことが
なんかすごく寂しくて

がむしゃらに毎日遊んで
何も考えられないくらい遊びまくって
疲れて寝て、また遊ぶ。
そんなこと繰り返してた。

そんなときにトシキと出会った。

トシキはいとも簡単に、あたしのカラダを
覆っていた膜の隙間から入り込み
気がついたらまた
恋をしていた。

トシキはいっつも笑っていた。

簡単なことだよ。
両手を広げて前に進んでいってごらん。
楽しいことがたくさん見つかるよ。

人間は誰だって臆病なんだよ。
だって未完成のまま
お腹の外に出されちゃうんだぜ。
でもうずくまったままじゃいられないだろ。
目が見えて、立って、歩き出して
誰に言われなくても自分で乗り越えていけるんだ。
そういう風にできてんだよ。

トシキからはいろんなものをもらった。

たくさんの元気をもらった。

冷蔵庫ももらった。
朝いきなり「重いよこれ」って言いながら
冷蔵庫引っ張ってきたときはびっくりしたけど
すっごくうれしかった。

あたしが急に入院することになった時も
すぐに来てくれて
目いっぱい笑わしてくれるんだけど
笑うと腰がすごく痛くて、でもなんかおかしくて
痛いのがどうでもよくなってきた。

歌もたくさん歌ってもらった。

そして愛をもらった。

愛することに臆病だったあたしに
抱えきれないほどのダイスキをくれた。

その後どちらからともなく
離れ離れになっちゃったけど
嫌だったことなんか一個もなくて
いつも笑っているトシキとあたしがそこにいた。



でももう トシキはどこにもいない。

すごく高くて、手を伸ばしても届かない
ずっとずっと空のもっと向こうにいっちゃったんだ。

友達から電話をもらった時
あまりにも突然すぎて実感がわかなかった。

実は最近、
偶然ばったりトシキと会ったばかりだった。

その後みんなで飲んで
付き合ってた頃一緒に歌ってた歌とか歌ったり
当時の2人のバカ話を面白おかしく
みんなに話してたりして
「またな」って言って
「またね」って言って
そして別れたばっかりだったんだ。

もう「またね」はなくなっちゃったけど
でもあの時、偶然トシキに会えたのって
きっと見えない力ってあるような気がしてて

仕事を終えて一人で自転車で家に帰る途中
突然涙が溢れてきた。

人が死ぬということ。
そしてそれが永遠の別れで
あたしが一番恐れていたもの。

こんなに悲しいのに
あたしの記憶の中のトシキは
ずっとずっと笑ってる。
何泣いてんだよ。おまえって
なんかそう言って笑ってる。

そしたらなんか
別れの辛さより
出会えたことの
二人だけの時間を共有できたことの
しあわせだった気持ちの方が
だんだん大きくなってきた。

永遠の別れの後に残されたものって
こんなにも大きくて、こんなにも不変で、
絶対に壊れないものなんだって
ずっと持っててもいいものなんだって
思い始めたんだ。

またトシキからとっても大事なものもらっちゃったね。



お通夜に行った。

トシキが元気だった頃のビデオが流れてた。
トシキが今年、夏祭りに着たらしい
ハッピとハチマキが飾られてた。

写真のトシキはやっぱり笑っていた。

あたしも笑ってあげたかった。
なんかそうしてあげたかった。

でもでも不謹慎だから
みんなに見つからないようにこっそり笑ってみた。

なんかうまくいかない。

ちょっと上を向いて目をぱちぱちして
もういっぺん笑ってみた。

どう?
上手に笑えてた?

あの頃のように
きらきらしてたあの頃みたいに
| ちこっとまじめ編 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/4PAGES | >>