CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ぷすぷす | main | さよなら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日常
キミじゃない他の誰かと
一緒に食事に行って
あーおいしぃ、キミにも食べさせてあげたいなぁ
なんて思って

キミじゃない他の誰かと
一緒に買い物に言って
あ、この服はキミにとっても似合うだろうなぁ
なんて思って

キミといない時間すべて
ずっとキミのこと考え
ずっとキミのこと想い
キミと一緒にその場所にいることを想定して
幸せな気持ちになれちゃう
そんな毎日の日常が
あたりまえみたくなっちゃって

突然キミが消えたときのことが
全然想定できないでいるよ

ほんとは全部
蜃気楼みたいなものなのにね
| 垂れ流した詩編 | 13:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:12 | - | - |
コメント
日常の中で、一緒にいる時間の方が短いし
逢う機会だってほとんどないけれど
でも、それでも
この『日常』に書かれている事と
同じ気持ちになる。

私の蜃気楼は
もうすぐ消えてしまう気がするけれど…。
| k | 2005/12/24 1:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phyphy.jugem.cc/trackback/297
トラックバック