CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シール
離れていっちゃったものってゆーのは
例えばそれがお気に入りのシールで
一旦はがれちゃったり、はがされちゃったら
粘着力弱まって、くたくたになって
もう一度同じ場所に同じようにくっつけていたくても
前と同じようには貼り付いててはくれなくて
そんなことはわかってるんだよぅ。

でもだけど
女の子とかそーゆーのはね
なんとなく待ったりしちゃうもんなんだ。
あの子がいなくなれば、自分の所に前みたいに
前とおんなじ気持ちのままで
元通り戻ってきてくれるんぢゃないかなって
思ったりしちゃうんだ。

時には悪魔ちっくに
あの子なんかどっかに消えていなくなっちゃいますよーに
とかいう無理無謀なお願いをしてみたりしてね。

でもってでもって
前に貼ったシールの後がだんだん目立たなくなって
ほとんど消えかけてきても
前のシールが隠れるほどの大きさのシールが見つかるまでは
それでもずっとそのままで、
代わりのシールもはらないで。
| 映画ライク編 | 18:37 | - | trackbacks(0) |
ロードオブザリング王の帰還
ずいーっと映画界から遠ざかっていた訳ですが
久々に見にいっちゃったんだもんねー。
強烈にゴラムの虜になっちゃってたふぇふぇとしては
これだけははずせなかったのです。んだすんだす。
ゴラムのフィギアまで買おうと思ってたわけで、
第2部でもしかして、ゴラムもしかしていい奴?
と思ってた期待はグダグダに裏切られ、
いやゴラムは悪くないんだ。すべて指輪のせいなんだ、
と自分を納得させつつも、
ここぞというときに必ずスクリーンに
めいっぱいあの愛らしい顔をのぞかせてくれて、
そのどっきり相乗効果でますます目が離せなくなること3時間40分。
ふぇふぇは長かった闘病生活にピリオドを打ちました。
あのジンクスだった上映中トイレに行きたくなる病が
ゴラムの荒治療により完治したのです。
ありがとうゴラム。がんばったね自分。

それにしても完結編までの3年間の月日は
思ったよりも記憶を失っていたわけで
原作を知っていたにもかかわらず、
登場人物の把握が思ったよりてこずったわけです。
特に外人とかって顔同じに見える自分としては、
もうどれが誰で誰がどれでどれが誰で誰がぁぁぁああぁぁ。
とにかく自爆テロとホラー映画を2本続けて見た感じの仕上がりが
ある意味新鮮でした。
この監督はラブシーンはあんま上手じゃないことだけは確かです。
それだけ浮きまくってたから。
とりあえずラヴ入れとけみたいな投げやりな感じ満々だったでし。

ネタバレちっくになってしまうけど、つっこみポイントは
ガンダルフ、なぜ今その魔法を使わない。
サム、強すぎ。なぜお前だけ指輪の魔力にとり付かれない。
アラルゴン、なぜその幽霊軍隊を今解散させる。
そして、サルマンはどこ?

こんな感じですねあい。

でもってやっぱりこーいぅ映画は映画館で見たほうが
絶対よいと思いますのだ。
音響効果って奴がかなり五臓六腑に染み渡りますのだ。

でもって、ふぇふぇは前作の時にあの指輪を買っちゃったわけで、
やっぱりこれもどっかの火山に捨てなきゃならないんでしょうか?
たまに家で怪奇っぽい出来事がおこるのはこれのせいなんでしうか?
きっとどこかでゴラムに見られているんでしょうか?
それともふぇふぇがゴラム?えぇぇええええ。いいかも♪

| 映画ライク編 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(9) |
ワイルド・スピードX2
まずなにが痛かったって、
字幕版が宇都宮で公開されていなかったことだ。
「くそぅ、やりあがったな。このあま」
とか
「おれのマシンがびんびんにうなるぜ。」
とかいうセリフを
普通に聞かなきゃいけないってところで
あたしのモチベーションは激しく下がっていった。
てゆーか、宇都宮はヤンキーの町。
ヤンキーのお客様がたくさんくることを踏まえて、
字を読むのはおそらく小学校以来だから
ここは吹き替え版にという映画館側のやさしい配慮なのか?

車にあまり詳しくないあたしは、
某車メーカーの友人と一緒にいったんだけど、
いろんな車が出てくるたびに
「今でてたやつなんていう車?」
と聞きまくってうざがられていた。
せめて「頭文字D」くらいは読んでおくべきだったぜ。

内容的には男の友情で悪い奴を倒す。
んでもってちょっと女が絡んでくるという
お決まりのストーリーなので、
見ものはやっぱりカーアクションなんだろうけど、
最近「西部警察」撮影時における
カーアクションシーンでの不祥事なんかがあって、
頭の中に石原軍団がぐるぐる回ってしまったのは
あたしだけだろうか?

でもってデヴォン青木のおとーさんは、
アメリカで「紅花」って鉄板焼きのチェーン店で成功してて
そこに行くと、鉄板で焼いてくれるコックさんが
いろんな技を見せてくれて
最後は決まって
鉄板の上でさばいた海老のしっぽを
自分の帽子に乗っけるんだよなー
なんて遠い目をしながら見てたのはあたしだけだろうか?

まあ、あたしの好きなブラザー達がたくさんでてきたから
それでいいことにしよっと。


5つ星評価とか? 総合63
映画館内のヤンキー含有率 ★★★★
デヴォン青木が観月ありさに見えた瞬間回数 ★★★★
ニトログリセリンの有効使用度 ★★★
はつかねずみの正しい飼い方発見度 ★
走り屋軍団の中のおやじ含有率 ★★★★
| 映画ライク編 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(128) |
踊る大捜査線 THE MOVIE 2
いや、違うんだよ。
ほんとは「ハルク」見に行こうと思ってさ、
上映時間問い合わせたら、
なんとハルクは10:50一回だけの上映だって言うんだもん。
とっくに過ぎちゃったじゃんよ。

公開日から3日しか過ぎてないのにさ、
それってなくない?宇都宮。
でもって邦画はあんま見たこと無いんだけど
とりあえずなんか見とくか?
ってことで、一番たくさん上映回数が多い
この映画を見に行くことにしましただ。

ぶっちゃけ、前作もテレビドラマも見たこと無い。
予備知識といえば、テレビで宣伝見たくらい。

でどうだったかっていうと、うん。普通に楽しめた。
ストーリー的にはどってことない
組織と個人、男と女、現場と管理っていう
お決まりの2極した視点から構成されていて、
目新らしさを感じないんだけど、
いかりや長介の存在感のでかさがすごかった。

奴には泣かされましたよ。あいあぃ。
まあドリフ時代から長介に怒鳴られるたびに
びびってきたあたしだけど、
セリフの一つ一つに背負っていたものの大きさを感じたね。

茶とかしむけんだけでも大変なのに
、あの「ブー」まで仕切ってきたんだもんね。

でもって、ユースケサンタマリア。
おまえが「ネゴシエーター?」

電話の声で相手のことを分析することができる技術を
アメリカから学んできたわけなんだけど、

「声にストレスがかかってないから、
仕事をしていないと思われます。」って・・

リストラされて殺人犯してる奴に
なんのストレスもないのかー?

とか突っ込みたくなるほど役にはまってませんでした。
岡村隆志が犯罪者って設定はありだけど、
壊れ具合が中途半端なので
ちょっとかわいそうだったかも。

アクションシーンとか入れてあげたらいいのになぁ
なんて思いつつ、
織田裕二って
確か椎間板ヘルニア持ちなんだよなー
なんて思い出してしまうのでした。


5つ星評価とか? 総合83
お台場に行っとく?って思っちゃったであろうおのぼりさんの数 ★★★★★
ありえねぇって失笑した本物の警察関係者数 ★★★★
いかりや長介によって涙腺を緩まされた観客数 ★★★★★
真矢みきに組織とか難しいことしゃべらすなー。けど壊れ具合は結構良かった度 ★★★★
あれが小泉孝太郎と気がつかなかった観客数。あん、でも、あたしは好きなのぉぉド。
★★★★★
| 映画ライク編 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(66) |
トゥームレイダー2
強い。強すぎる。
ムテキーング(懐)ララなのだ。

前作のトゥームレーダー1でつけていた胸パットをはずし
生まれたままの自前胸で勝負したのも好感度UP!
(でもビーチクは模造品とのうわさがちらほら)
そぉよねぇ、でかけりゃいいってもんじゃぁ、
ないわよねぇ。しみじみ。

パンドラの箱のありかを記す
光り輝く珠を取り戻す為に
彼女が選んだパートナーは危険な香りいっぱいのテリー。

マッチョムーチョな彼を信じたい
ああでも信じるには危険すぎる・・・
そんな微妙すぎる女心が、
べろちゅぅした後にグーパンチみたいな女王様的
(小道具には手錠を使用)行動となって現れていくんだけど、
痛いほどわかってしまうあたしはやっぱり女王様?
え?空耳アワー。

恋愛ストーリー的な見方をすれば
ララにとってのパンドラの箱の中身は恋人との信頼だったわけで
開けてしまった為に
やっぱり彼は信頼できる人間ではないことが判明しちゃったのよねぇ。

恋する女たちよ、彼の携帯のメールとか着信履歴とか
そりゃ見たいだろうけど、見て辛い思いをするのはあ・な・た。
そっとしといてあげましょねー。

ララレベルに到達しちゃったらもう抹殺♪
しなきゃならなくなっちゃうんだからん。
(オスギ調でお読みください。)

ゲーマー的な見方をすれば、
数々のイベントを一発でクリアみたいな爽快感が
かなりいい感じー。
思わず買っちゃおうかなプレステソフトと思ったんだけど
Pスキルのなさは実証済みなので
折角の空想実力NO1が消えてしまいそうなので
やめとくことにしました。

アクションシーンはつっこみどころ満載。
ビルの最上階からムササビ衣装でしゃーーっと飛んだり
水圧無視した豪快なパンチでジョーズを一撃したり
万里の頂上からハイスピードツーリング。
さあ間違いを探せ!みたいなありえないんだけど
あったらいいながてんこ盛り。

アフリカの原住民達が守っている
パンドラの箱に行くまでの道のりで出会うモンスターは
いまいち動きが早すぎて
色が茶色だけしかしかわかりませんでした。
フィギアでないかなー。でたら買うぞ!


5つ星評価とか? 総合83
ジョーズ(鮫)との上手な付き合い方提案度 ★★★★★
ララのビーチク露呈度(ただし模造品あれ) ★★★★
世界ふしぎ発見、ひとし君人形ゲット数 ★★★★★
香港一般家庭における日本家電普及度 ★★★★
ララとテリーの弾丸回避率 ★★★★★
| 映画ライク編 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(5) |
| 1/2PAGES | >>